ウルトラシックスを着ると加圧効果が期待でき、体を引き締めたり、脂肪を燃焼する効果が期待できます。

着るだけで効果は期待できるのですが、ダイエットや筋肉アップの効果を高めたいと思ったら、ウルトラシックスを着たまま運動することをおすすめします。

ダイエットのための運動

ダイエットのために、ウルトラシックスを着て運動をしようと思ったら、有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動といえばジョギングなどの酸素を体に取り込み、脂肪燃焼や代謝アップを促す運動です。

しかし、普段運動をしていない人が、ウルトラシックスを着たままジョギングをするというのは、かなり大変です。

もちろん、ジョギングができるのなら問題はないのですが、つらくてすぐにやめてしまっては意味がないので、まずはウォーキングから始めてみましょう。

ウォーキングに慣れてきたら、スピードを少し上げて歩きます、次はスロージョギング、というふうに体を慣らしていくことが大切です。

着るだけでも十分に効果が期待できるわけですから、ウォーキングからはじめても全く問題はありません。

筋肉を付けるための運動

筋肉を付けるのであればやはり、筋トレが必要ですね。

筋トレもウルトラシックスを着たまま行うと、かなりの負荷になります。

最初はきつくて諦めそうになるかもしれません、そんな時はウルトラシックスを脱いで筋トレをしましょう。

だんだん、着ている時間を長くしていくようにします。無理をしないことがポイントです。

※早く効果を出したいなら
さらに早く効果を出したいのであれば、ウルトラシックスを2枚重ね着をしたまま運動すれば、効果が出やすくなります。

しかし、これは本当にきついものです。加圧が倍になるわけですから、その分負荷も多くかかってきます。

普段運動をしていない人はとても無理だと思います。けっして無理はしないでください。

ウルトラシックスを着たまま運動するときのポイントは

ウルトラシックスを着たまま運動するときのポイントは、絶対に無理をしないということです。

無理をして、怪我をしたり体を壊しては大変です。つらくなってウルトラシックスを着ること自体をやめてしまっては意味がありません。

大切なのは、毎日ウルトラシックスを着ることと、適度に運動を続けるということです。

ウルトラシックスを着て運動をするのに慣れてきたら、だんだん量を増やしていけばいいのです。

まとめ

ウルトラシックスは着るだけで、加圧効果や脂肪燃焼効果、筋肉アップの効果が期待できます。

しかし、ウルトラシックスを着たまま運動することでさらに効果を高めることが期待できるのです。

大切なのは続けること!

運動するときにウルトラシックスを着ると、たくさんの汗がでます。

そうするとやはり、着替える必要がでてきます、毎日着る分と運動するときに着る分を合わせると6~7枚は必要になるでしょうか。

まとめ買いをするのなら、公式ホームページがお得です。

>>ウルトラシックス公式サイトはこちら