ウルトラシックスはとても小さいシャツですが、伸縮性があり、着るとピタッと肌に密着します。

スポーツジムなどで、同じようにピタッと肌に密着した服を着ている人を良く見かけませんか?

もちろんウルトラシックスを着てジムに行っている人もいますが、見た目がよく似たアンダーアーマーを着ている人も多いのです。

ウルトラシックスとアンダーアーマー、よく似ていますが、何が違うのでしょうか?

ウルトラシックスとは?

ウルトラシックスとは、着るだけで加圧トレーニングをしているように体が締め付けられ、脂肪燃焼や筋力アップの効果が期待できる加圧式のシャツです。

また、姿勢矯正や体幹トレーニングなどの効果も期待できます。

スパンデックス繊維という伸縮性に優れた繊維で作られてるのが特徴です。

ウルトラシックスはこの加圧の力を利用して、体を引き締め、ダイエットをすることを目的とした人が使用しています。

ウルトラシックスを着たまま運動することで、さらに効果が期待できるので、ジムなどにも着ていくのです。

そして、24時間着続けることで効果が期待できますから、ジムに行くときだけでなく日常生活でも常に着ているというのもポイントです。

ただ、ウルトラシックスはサイズが1つしかありません。優れた伸縮性があるので、多くの人に着てもらうことができますが、種類が選べないというのがデメリットです。

アンダーアーマーとは?

アンダーアーマーとはトレーニングウェアとして人気のスポーツブランドです。

見た目はウルトラシックスに似て、ピチピチですが、このピチピチな感じが体に圧を加えて、筋肉の振動を抑えてくれるのです。

そのため、疲労を軽減してくれ、スタミナやパワーがアップする、回復力があがるなどの効果が期待できます。

また、吸収性もよく速乾性もあるので、スポーツウエアとしてはとても優秀です。

あくまでも、スポーツウエアですので、日常で着ることはありません。

アンダーアーマーは種類が豊富で、キッズからメンズ・レディースまで、サイズも色もそろっていますから、選ぶ楽しみもあります。

まとめ

ウルトラシックスとアンダーアーマー、見た目は似ていますが、使う用途が違うのですね、ウルトラシックスはダイエットや体を引き締めるため、アンダーアーマーはスポーツウエアとして使われているのです。

使用している繊維も違います。ウルトラシックスはスパンデックス繊維、アンダーアーマーはポリエステルやナイロンを使用して作られているのです。

また、ウルトラシックスは通信販売でしか、買うことができませんが、アンダーアーマーは量販店でも買うことができますし、通信販売もしています。

どちらも、それぞれメリットはありますが、ダイエットを目的にしているのであれば24時間着ることができて、着ているだけで効果が期待できるウルトラシックスをおすすめします。

⇒ウルトラシックスの詳しい情報はこちらから